リバウンドしないダイエット・応援館TOP > リバウンドしない方法って何?

リバウンドしない方法とポイント

リバウンドしない方法の秘訣は、短期ダイエットではなく、長期的に痩せていくことに尽きます。世の中の多くの女性が、ダイエットに失敗して、結局はリバウンドしてしまう原因は、短期決戦しようとするからです。

人間の体は、そんなに機械のように単純には出来ていません。一言でいえば、恒常性(ホメオスタシス)というシステムが、常に監視しているのです。そのため、ちょっとでも体内環境に変動をもたらすような事態が起きると、元の状態に戻そうという機構が働くようになっています。いってみればリバウンドも、この監視システムに引っかかった結果です。

リバウンドしない方法を考えるならば、こういった監視システムをすり抜けるようなやり方を考えないといけません。というか、堂々と正しいダイエットをしていれば、このシステムに抵触することはありません。リバウンドしないダイエット方法は、イコール正しい痩せ方ということです。

リバウンドしない方法は、恒常性のシステムに触れない方法、つまり、ゆっくりと痩せていく方法です。食事制限をするにも、今までよりも少しだけ減らせばよいのです。これなら体内の恒常性のスイッチは入りません。普段でも、献立によって、多少カロリーの変動はありますよね?毎日、全く同じカロリーということはないはずです。このレベルなら、ホメオスタシスは発動しないのです。

というよりも、自律神経が正常なら、ちょっとカロリー過多になったときに、褐色脂肪細胞が活性化します。それによって、余計に入ってきた脂肪を燃やしてくれています。普段からホメオスタシスは活動しているのですが、非常事態宣言はしていません。リバウンドしない方法は、このような普段行われているホメオスタシスの働きを、より円滑にする方法といえます。

いったん恒常性のスイッチが入ってしまうと、脂肪をため込むようになります。体が飢餓状態になっていると脳が察知するためです。食べ物として入ってこないのですから、体脂肪を節約しだすのです。これでは、体脂肪は減っていきませんよね?この状態になってしまうと、ちょっと食べただけでも体脂肪率がアップして、リバウンドを引き起こすことになるのです。

いったん恒常性が発動すると、ダイエットの停滞期に入ってしまいますから要注意です。それには前述したように、少しだけカロリーを減らすダイエットがオススメ。これによってレプチンというサイトカインを受け入れる受容体の感度が、回復します。今まではレプチンが分泌されていても、満腹中枢が受け入れませんでした。レプチンさえ受け入れれば、食欲が抑制され、カロリー消費量もアップするのです。

しかし太っているヒトほど、レプチンが多いという特徴があります。そのため受容体の感度が鈍り、血糖値が上がっても満腹感を感じにくくなっているのです。そこで少しだけカロリーを減らしてやることによって、レプチンの受容体を回復させることができます。

まとめると一気に食事制限をすると、体が飢餓状態になって、恒常性のスイッチが入って、脂肪をため込みだします。その反対に、少しだけ食事制限をすると、レプチン受容体の感度が回復して、食欲の抑制が効くようになり、しかも勝手に脂肪を消費してくれるようになるのです。これこそが、リバウンドしない方法の極意といえます。

世の中の多くの女性は、ダイエットの結果を焦ってしまい、どうしても過激な食事制限に走ってしまいます。実は、これこそがリバウンドの原因なのです。そうではなく、もっと肩の力を抜いて、リラックスすればよいのです。少しだけ食事量を減らすだけで、勝手に痩せていくということです。

このようにダイエットでリバウンドしない方法は、少しだけカロリーを減らすことが大前提です。そのうえでストレスの掛からない有酸素運動と、適度な筋トレを組み合わせれば、鬼に金棒です。筋肉をつけることは、ダイエットの失敗を減らす防波堤ですから、ますますダイエットに成功しやすくなります。

そのほか、もうひとつ付け加えるとすれば、十分な睡眠を取ることも、リバウンドしない方法には必要です。睡眠不足になると、胃の中でグレリンという物質が多く作られ、それが摂食中枢を刺激します。脂っこいものや、高カロリーのものを欲しがるようになるのです。しかし、十分な睡眠時間を取れば、そのようなことを防ぐことができます。また深い眠りは、レプチンに関しても、調整する働きがあります。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)

リバウンドの原因って、一体何?

リバウンドの原因を知ることができれば、リバウンドしないダイエットが可能になります。これに関しては、いろいろな角度から語ることができます。そのため、別のページでは、それは短期...

置き換えダイエットはリバウンドするの?

置き換えダイエットはリバウンドする危険性があります。置き換えダイエットとは、言うまでもなく1食分、あるいは2食分を、低カロリーの食品と入れ替えるダイエット方法。マイクロダイ...

プロテインダイエットはリバウンドするの?

プロテインダイエットはリバウンドする危険が大いにあります。これは別にプロテインダイエットに限ったことではないのですが、ひとつの栄養素だけに偏るようなダイエット法は、体を栄養...

断食はリバウンドするの?

断食はリバウンドする危険があります。断食は病院において、手術前などに絶食という形で行なったり、それだけを専門にやっている施設もあるようです。いずれにしても、専門家の指導の元行うこと...

リバウンドを防止するのは筋肉の力

リバウンドを防止するには、筋肉をつければ簡単にできます。もう一度、リバウンドが起こる原因、仕組みを考えてみましょう。リバウンドとは、ダイエット前と同じか、それ以上に太ってし...

生理中のダイエットは気をつけよう

生理中のダイエットは、もちろん痩せにくいということは、女性の方なら当然のこととして知っているでしょう。女性には月経周期というものがあります。もちろん個人差はありますが、だい...

ダイエットの停滞期の原因と乗り越え方

ダイエットの停滞期の原因には、主に3種類あります。飢餓状態によるホメオスタシスの発動生理前や生理中ストレスで自律神経が乱れるまずダイエットの停滞期の...

運動しないでダイエットはできるか?

運動しないでダイエットすることは、結論から言うとリバウンドする確率が高いといえます。食事制限だけで痩せようとする場合、どうしても極端にカロリーや食事量を減らしがちです。そう...